10月16日(火)千葉交響楽団の市川市立八幡小での公演を聞かせていただきました

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 14:02
DSC_1058.JPG
10月16日(火)千葉交響楽団の市川市立八幡小での公演を聞かせていただきました。
25人編成でしたが、山下一史さんが指揮に立ち、司会もされていました。1年生から6年生までが楽しめるプログラムは大変だったろうと思いますが、どの子も知っている曲になると、一緒に歌う子がいる等、楽しんでいました。特に楽器の紹介では、弦楽器、管楽器、打楽器とそれぞれ大きさの違い、音色の違いが、楽しく紹介され、楽器を身近に感じた一時でした。終わり近くにサプライズで音楽の先生が、素敵なドレス姿で独唱され、子どもたちも先生もびっくり!本当に楽しい一時間でした。
私が視察をした事から、市の担当の職員さんも来ておられ、終了後お話を聞くことができました。校長先生も市の職員さんもはじめての経験で、大変感動されたようです。費用の話をしましたが、25人編成なので、1公演50万円程度。その内3分の1が県負担。県は後の3分の2を市と学校負担と言っていますが、市川市は負担をしていないので、学校負担が多くなっています。八幡小学校は、児童一人あたり200円ずつ集金し、後はPTA会計から出してもらっているとのことでした。ですから、市川での公演は本当に稀になってしまっていると思いました。
千葉の交響楽団であり、県からの補助もあり、文化を子どもたちに接してもらえる貴重な機会です。多くの学校で利用されるようになると良いなと思いながら、学校を後にしました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 8月29日(水)千葉県教育委員会、教科書採択をついに公開
    一府民 (09/10)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM